施設・サービス概要

施設理念

  • 一人ひとりを大切にし、協力しあい、心豊かであること。
  • その人らしく、明るく笑顔で、人生が幸せであること。
  • 慈しみ、思いやりの心をもって常に一生懸命であること。


    【所訓(共通の合言葉)】
    「優しい思いやりのある人になろう」
    「進んでどんなことでもやってみよう」
    「最後までやりぬく人になろう」

運営方針

1987年の開設以来、ひとりひとりに寄り添った、心の通った関係作りをモットーに
生活・就労についての支援を行っています。

障害があるなしに関わらず、地域社会でそれぞれが幸せに暮らしていける社会をめざし、ともに働き、ともに活動する中でそれぞれに暮らしに必要な支援をご本人や家族と一緒に考え、様々な面からサポートしていきます。

施設概要

法人名
社会福祉法人 姫路若葉福祉会
事業所名
若葉福祉作業所
コミュニティ&アトリエ喫茶「わかばや」
所在地
〒670-0985 姫路市玉手426-2
〒670-0982 姫路市岡田254-1
作業所地図
わかばや地図
TEL
079-293-4048(作業所)
079-269-9874(わかばや)
FAX
079-293-4055
管理者氏名
嵯峨山 悠
種別
障害福祉サービス 多機能型(生活介護、就労継続支援B型)
利用定員
生活介護20名・就労継続支援B型15名 計35名
職員数
16名(非常勤含む)
支援日・時間
店舗営業日・時間
月曜日~土曜日:午前9時00分~午後3時00分(若葉福祉作業所)
月曜日~金曜日:午前9時00分~午後4時30分(わかばや)
休所日
年末年始、その他事業所が指定する日
開設年
1987年4月1日(作業所)
2020年4月1日(わかばや)


事業内容・サービス概要

【生活介護事業】 定員20名
生産活動や創作活動の機会を提供し、活動を通じて日常のスキルを高め、安定した生活を営めるよう支援します。
健康であり、安全であること。また身辺自立が出来る事を目指し、生活における基本的な考え方として、適切に変化
対応できるよう個人の個性を活かし、能力を高め養う支援を提供します。


【就労継続支援B型事業】 定員15名
作業等、生産活動の機会を提供し、知識及び能力の向上、社会性を養う為に必要な支援を行います。
見る、観る、察すこと。そして正しく聞き分けて、考え計画することができる事により実践や意欲につなげていく事
を基本とし、個人の個性に応じ就業能力を高め養う支援を提供します。


◆日中活動支援
 *食事・排泄・着脱衣・整容・家事等 生活に関する個別支援、相談及び援助
 *就労・余暇活動・社会活動に関する個別支援、相談及び援助

◆保健医療サービス
 *健康管理・服薬管理・通院治療の支援

◆社会生活支援
 *コミュニケーション・自己管理・情報提供・地域生活移行などの相談及び援助


★若葉福祉作業所が力を入れて取り組んでいること★
・健康な心身の基本は「食事」であると考えています。
栄養面に考慮したバランスのとれた内容はもとより、利用者の希望をとりいれながら楽しんで食事をとることも
重要です。五感を刺激し、目で見て、そして食べて美味しいバラエティ豊かな調理給食を提供しています。

・丁寧な関わりで信頼関係を築くことを大切にしています。
生活リズムを整え、落ち着いた気持ちで活動に取り組むことが、個々のスキルアップや目標達成へつながると考えます。

・明るい雰囲気の中、安全に過ごせるようバリアフリーはもとより設備等の配慮をしています。

・福祉拠点となるよう地域とのつながりを大切にし、交流会や地域でのバザー参加等を通し障害理解の普及や相談受付を行っています。また地域貢献の一環として地域の清掃活動も行っています。

・姫路市内在住者に自宅およびターミナル駅への送迎を実施しています。(要相談)

ページの先頭へ